Gillette
お客様サポート 男性用グルーミング製品 女性用グルーミング製品    
ご質問
 
Q.1 替刃タイプカミソリと使い捨てカミソリでは何が違うのですか?
Q.2 ウェットシェービングとドライシェービングは何が違うのですか?
Q.3 上手な剃り方を教えて。
Q.4 電動式と手動式では何が違うのですか?
Q.5 電動式は風呂場で使用できますか?
Q.6 スムーサーはどんな効果があるのですか?
Q.7 替刃はどのタイミングで交換すればいいのですか?
Q.8 “フュージョン5+1”の“5+1”は何を意味しているのですか?
Q.9 “フュージョン5+1”と“フュージョン5+1パワー”は何が違いますか?
Q.10 “フュージョン5+1パワー”と“フュージョン5+1パワー エアー”は何が違いますか?
Q.11 “フュージョン5+1”と“フュージョン5+1パワー”の替刃は何が違いますか?
Q.12 ピンポイントトリマーとは何ですか?
 
回答
 
Q.1 替刃タイプカミソリと使い捨てカミソリでは何が違うのですか?
回答 “替刃タイプ”は、ホルダーを継続的に使用することができ、替刃部分を交換することで、高い性能を維持できます。
ジレットでは、替刃タイプカミソリとして、最新のテクノロジーを搭載したフュージョンやマッハスリーシリーズをご提供しています。剃り味などより高いシェービング性能をお求めの方におすすめです。
“使い捨て(ディスポーザブル)タイプ”は、数回の使用でホルダーごと交換するタイプのカミソリです。
手軽且つ低価格な製品をお求めの方に適しています。ジレットでは、使い捨てタイプカミソリとして、カスタムプラスExなどをご提供しています。
Q.2 ウェットシェービングとドライシェービングは何が違うのですか?
回答 シェービングに使用する道具の仕組みによる“そり方”の違いのことです。
ウェットシェービング:カミソリを使用する場合の剃り方です。カミソリは、毛の流れに沿って刃をすべらして剃っていきます。上手に剃るには、シェービングの前にヒゲを湿らせ、やわらかくしておくことがポイントです。ぬれた(ウェット)状態で剃ることから“ウェットシェービング”といいます。剃る前に専用のシェービング剤をつけると、ヒゲをやわらかくしてくれると共にカミソリのすべりを良くし、肌表面を保護してくれます。
ドライシェービング:電気シェーバーを使用する場合の剃り方です。電気シェーバーは、表面の“網刃”でヒゲをとらえ、内部の“内刃”でカットしていく仕組みです。肌を濡らすと肌表面が膨張し、網刃にうまくヒゲを取り込めなくなるため、肌が乾燥(ドライ)した状態で剃ることから“ドライシェービング”といいます。
Q.3 上手な剃り方を教えて。
回答 “ここぞ!”という日は、以下の手順でシェービングを行ってみてください。
  1. まず、洗顔フォームを使い、ぬるま湯で顔をきれいに洗います。
2. 蒸しタオルを顔にあて、ヒゲを湿らせてほど良い柔らかさにします。
3. カミソリ用のシェービング剤を使います。刃と肌の摩擦を減らして、カミソリ負けを防ぎます。
4. 剃りやすいところ(ほおなど面積の大きな部分)から剃り始めます。毛の流れに沿ってワンストロークで剃るのがポイント。もう一方の手で、肌を引っ張りながら剃ると剃りやすくなります。
(ヒゲの生えている方向と逆向きに剃ると肌に負担がかかり、カミソリ負けなどの原因になります。)
5. モミアゲや鼻の下など剃りにくい場所は最後に剃ります。
6. シェービングが終わったら、冷水で余分な泡を洗い流し、肌を引き締めます。
7. ローションなどで保湿し、肌のコンディションを整えます。
 
Q.4 電動式と手動式では何が違うのですか?
回答 電動式は、微小振動の助けで肌への摩擦を和らげ、なめらかな剃り心地を実現します。
Q.5 電動式は風呂場で使用できますか?
回答 製品は防滴加工を施しておりますので、お風呂場でもお使いになれます。
ただし、湯舟や水の中に漬けないでください。また、電池交換後はキャップをしっかり締めてください。製品内部に水が浸入し、不具合を起こす可能性があります。
Q.6 スムーサーはどんな効果があるのですか?
回答 なめらかで快適なシェービングができます。
また、適切な替刃交換時期をお知らせするインディケーター機能を持っています。
スムーサーの色が白く変わったら、替刃の交換時期です。古い刃は剃り残しやカミソリ負けなどの原因になることがあります。
こまめに替刃を交換することが、より快適なシェービングの秘訣です。
 
 
Q.7 替刃はどのタイミングで交換すればいいのですか?
回答 ヒゲの濃さ、使用頻度、使用法などによって異なります。
お使いのシェーバーのスムーサーの色が白くなったら、適切に替刃を交換することで、最適な剃り心地を維持できます。
Q.8 “フュージョン5+1”の“5+1”は何を意味しているのですか?
回答 密接に配列された『5』枚刃と、5枚刃の裏側に装備された『1』枚刃(ピンポイントトリマー)を、“5+1” という表現で表しています。
Q.9 “フュージョン5+1”と“フュージョン5+1パワー”は何が違いますか?
回答 フュージョン5+1は、手動(マニュアル)タイプであり、フュージョン5+1パワーは電動タイプです。両製品共に、5枚刃のカミソリで、密接に配列された5枚刃が肌への圧力の分散を助け、肌にやさしいシェービングを実現します。
電動タイプ(乾電池(単4形)付属)は、更に、電動の微小振動で肌への摩擦を和らげると共に、より均一なコーティングを施した刃でなめらかな剃り心地を実現します。
 
Q.10 “フュージョン5+1パワー”と“フュージョン5+1パワー エアー”は何が違いますか?
回答 ホルダーの色が異なります。
両製品共、5枚刃のカミソリで、電動タイプ(乾電池(単4形)付属)です。電動の微小振動で肌への摩擦を和らげ、より均一なコーティングを施した刃でなめらかな剃り心地を実現します。
お好みで、ホルダーの色を、グレーにオレンジ(フュージョン5+1パワー)、ブラック(フュージョン5+1パワー エアー)の2種からお選びいただけます。性能は同じです。
Q.11 “フュージョン5+1”と“フュージョン5+1パワー”の替刃は何が違いますか?
回答 刃のコーティングが異なります。
フュージョン5+1パワーの替刃には、刃により均一なコーティングを施しており、電動の微小振動で肌への摩擦を和らげる機能と共に、なめらかな剃り心地を実現します。
なお、どちらの替刃も、いずれのフュージョンのホルダー(電動/手動)に装着できますが、より効果的なシェービングのために、フュージョンパワー/フュージョンパワーエアーのホルダーには、フュージョンパワーの替刃をお使いいただくことをお奨めします。
※フュージョン以外のホルダーにフュージョンの替刃を装着することはできません。
Q.12 ピンポイントトリマーとは何ですか?
回答 ピンポイントトリマーは、5枚刃の裏側に装備された1枚刃のことです。あご、鼻の下、モミアゲなどの剃りにくい場所を簡単に仕上げることができます。
※ピンポイントトリマーは、5枚刃の裏側に装備されています。取り扱いにご注意ください。
 
 
Copyright P&G. このサイトについて プライバシーについて